ミスワールドのタイ代表、テコンドーの代表を辞退

[バンコク 21日 ロイター] ミスワールドの逆援のタイ代表に選ばれた逆援助 のテコンドー選手のポンチャノック・ガングラップさん(18)が、12月にラオスで開催される東南アジア競技大会への出場を辞退すると発表した。

 テコンドーのタイ代表チームのメンバーであるガングラップさんは、地元紙デーリーエクスプレスに「2つの道から1つを選ぶのは難しかった」とし、「テコンドーへの熱意もあったが、ミス・ワールドのタイ代表としての責任を果たすことを決めた」と語った。

 競技大会は12月9日から18日まで開催され、12月12日にヨハネスブルクで開かれるミスワールド世界大会と、日程が重なっている。

Comments are closed.